エルメス(HERMES) ケリー32ハンドバッグの査定ポイント

こんにちは。バイヤーの齋藤です。
今回はブランドゥールでお買取りさせていただいた「エルメス(HERMES)ケリー32ハンドバッグ」の査定ポイントについてご紹介させていただきます。

エルメス(HERMES)を買取させていただきました

 


ブランド:エルメス(HERMES)
アイテム:ケリー32ハンドバッグ

査定日:2019年6月
買取価格:¥287,500

買取のポイント

 

女性の憧れケリーバッグは当店でもぜひ買取させていただきたい買取強化アイテムです!

ケリーバッグの高価買取のポイントは、状態はもちろんですが、付属品が揃っているかどうかで買取価格が変動します。

売る前にカデナ(南京錠)やショルダーベルトの付属を忘れずに確認してくださいね。

また持ち手(ハンドル)部分が、よりきれいな方が高価買取に期待できます!
今一度お持ちのケリーバッグをチェックしてみてください。

ケリーとバーキン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Collector Squareさん(@collectorsquare)がシェアした投稿

【 ケリー 】

エルメスのアイコンバッグの1つである「ケリー」は銀幕の大スターからモナコ王妃になったグレース・ケリーがパパラッチから妊娠中のお腹を隠したバッグとして有名になりました。

1956年、エルメス社はモナコ公国の許可を得て、正式に「ケリー」と名前を改めたのです。

ケリーバッグは持ち手(ハンドル)が1本になっているデザイン、フラップにカデナを付けたクロエのデザインが特徴的なバッグです。

かっちりした台形シルエットと、無駄のないワンハンドルのデザインがとっても上品でエレガントに見せてくれます。

また、「内縫い」「外縫い」の2種類の縫製デザインがあるのもケリーの特徴。

表にステッチがかけられているものが「外縫い」。
カチッとしたシルエットになり、ビジネスシーンでも使えます。

一方「内縫い」のデザインは縁がカチッとしすぎないため、フォーマルでエレガントな雰囲気が魅力です。

付属のショルダーベルトを使えば一気に大人カジュアルに変身!

TPOに合わせて様々な使い方ができるのもケリーならではですね♪

出典:piknow

サイズ展開

通常流通している人気の大きさは、25~35の4サイズ。

「25」以上のサイズにはショルダーストラップが付属し、取り付けることで肩掛けバッグとして使用することができ、コーディネートの幅が広がります♪

 


【 バーキン 】

バーキンの誕生は、5代目の社長であるジャン=ルイ・デュマ=エルメスが、航空機の機内で隣り合わせた歌手のジェーン・バーキンさんとの出会いがきっかけと言われています。

彼女はボロボロの大きな鞄に、無造作に沢山のものを詰め込んでいました。

社長はその様子を見て驚き「何でも詰め込めるようなバッグをプレゼントさせてほしい」とジェーンに申し出たのです。
バッグを愛する太っ腹な社長さんですね。

ジェーン・バーキンのためのバッグは、後に一般向けに発売され、瞬く間にヒット!
彼女の名前をとって「バーキン」と呼ばれるようになりました。

「ケリー」が1本のハンドルなのに対して、「バーキン」は2本のハンドルデザインになっているのが特徴。
このダブルハンドルの構造により、ケリーと比べ荷物の出し入れがしやすくなっています。

他にも、中が大きく開くデザインや、マチ幅も調節できるようサイドにベルトが通ったデザインが使い勝手抜群!
上品でエレガントな外見とは裏腹に抜群の収納力、耐久性に優れた仕様になった機能的なデザインが魅力です!!!

「バーキン」は「ケリー」より日常で使いやすいアクティブなイメージのバッグなので、デニムスタイルにもピッタリですよ♪

もっとカジュアルに合わせたいときはフラップ部を中に折りこんでトートバッグの様に使ってみても◎
フラップを中に畳めばそのまま荷物が出せるという使いやすさも画期的です。
バーキンも様々なシーンやコーディネートに楽しめそうですね!!

出典:storgram

サイズ展開

25・30・35・40・45の5サイズが一般的です。
人気の大きさは、25・30で、この2つは需要・流通共に多いサイズです。
40や45のバーキンは男性にも愛用者が多く、ビジネスユースでも活躍しますよ。

 

エルメス(HERMES)買取実績

▼エルメス(HERMES)買取実績はこちらからご確認いただけます
https://branduru.jp/brand/hermes/

あなたにおすすめの記事

バイヤー紹介

Maeda

前田

好きなブランド

レッドヴァレンティノ / ラドロー / サカイ / タロウホリウチ / ミキオサカベ / キューポット / ピンクハウス / スレトシス

趣味

音楽鑑賞
雑貨ハンドメイド
本屋に入り浸る
SNSでファッション情報を収集すること
可愛いポップアップストアに出没すること

メッセージ

ブランドゥールのバイヤーならではのオシャレでとっておきの情報を発信していきます!

Saito

齋藤

好きなブランド

アパルトモン / トゥモローランド / ROKU / フミカウチダ

趣味

ランニング。笑

メッセージ

是非渋谷店までお買取お待ちしております♪

Kihara

木原

好きなブランド

アーツ&サイエンス、エンダースキーマ、スタジオ ニコルソン

趣味

メッセージ

tan

好きなブランド

UNDER COVER

趣味

買物
ジム通いを始めようと思っています!

メッセージ

ためになる記事をお届けします!

Twitterで
お得な情報をお届けします!

「フォロー」を
宜しくお願いします!

@brandurublogさんを
フォロー

女性のためのブランド買取専門店
Branduruのウェブサイトはこちら

女性のためのブランド買取